色々あります、引越しも。

引っ越し業者選びですが、価格で選ぶかサービズを重視すべきか、大手を選ぶか地域に密着している中小業者に任せるか、非常に迷うところです。

 

私事ですが、引っ越し業者選びで失敗したくないという気持ちが強く、丁寧に時間をかけて選びました。引っ越し見積り一括サイトで数社から見積もりを出し、最終的に3社が実際に自宅に来て見積もりを出しました。

 

3社とも価格が全く違う事も驚いたのですが、それ以上に驚いたのは営業のやり方です。1社目がとても丁寧でおしつけがましくない業者だったので、2社目にその業者の名前を出した途端、2社目の営業さんの表情が急変!最初の業者の悪口ばかりを並べ、しまいにはしつこい営業。

 

 

今提示している価格で即決しなければ今後一切契約はないと、何故か超上から目線で言われました。

 

後でネットで調べたら、この業者の営業のしつこさは業界でも有名だそうです。それにしても不快感を覚える営業方法に愕然としました。結局1社目と契約しましたが、後悔はありませんね。2社目の引っ越し業者は営業方法をもっと考えるべきだと思いました。

 

もし引っ越し自体の対応が優秀でも、営業が最悪なら契約は絶対に避けたいです。

 

梅雨時はお値打ち

これから梅雨時期に突入しますね。この時期の引っ越し料金は比較的低料金なので、安く引っ越しをしたい人はあえて梅雨時期に引っ越しをする事もありです。寒すぎず暑すぎずで案外快適に引っ越しができたりします(^^)
しかし梅雨というだけあって、気をつけなければいけないのは雨です。雨の日の引っ越しってとても大変、基本的に引っ越しは「雨天決行」です。やはり業者側も予定がありますから、次の日にずらす等すると業者側の予定が狂ってしまいますし、引っ越し側も退去する日がずれると、住む所がなくなってしまいます。
雨の日の引っ越しですが、家財や家電が濡れるのが最大の不安要素です。トラック内は勿論大丈夫ですので、積み込みと出す際に雨に当てない様にしなければいけませんね。梱包ですが、雨に濡れない様に段ボールはビニールで覆う、家財家電は専用の物で保護するのがベストです。ここで注意すべき点は、雨の日の梱包資材を業者側が使用しているかどうかです。あらかじめ引越業者と契約をする際に、雨天の引っ越しについてどれほどのサービスがあるかをしっかりと確認しておくことが非常に大切です。

 

引越しトラブルありました

引っ越し業者とちょっとしたトラブルがありました。引っ越しの時間を午後にしたのに、何時になっても来ないのです。電話したら午前の部の引っ越しが長引いているとの事、「2時間後に伺います」と言われ、仕方なく待ってもやっぱり来ません。結局夜暗くなってから来ました。
確かに引っ越しの時間を決める時、午前よりも午後の方が割安だったので契約したのですが、こんなにルーズだなんて!引っ越し業者に文句を言ったら、午前の部だとしっかりとした開始時間の予約は可能だけど、午後は確約できないとの事。たしかにそれを含めて契約した・・・それにしても曖昧すぎる開始時間に納得がいきませんでした。
私の場合は低価格の引っ越し業者と契約したのでこの様な結果になったのかもしれませんが、大手の場合でも午後の引っ越しは注意が必要といえます。午前一番の引っ越しなら、一番だけあって時間通りに来れる確率は高いはずです。このケースで到着が遅すぎた場合はこれこそ文句を言いましょう。

 

結局特に謝罪もないまま、夜の引っ越しは終了しました。何だか夜逃げみたいで後味の悪い引っ越しになりました。

 

業者選びは難しいですね・・体験中

来月、引越しをすることになり、現在引越し会社を検討している最中です。

 

今は便利な時代で、パソコンやスマホを利用して引越し会社を決めることができちゃうので、逆にどこにしようか迷っています。

 

引越し会社を意識したことはなかったのですが、探してみると、テレビでよく目にする引越し会社はもちろん、地域密着型で行っている小さな引越し会社まで、私が住んでいる地域でも多くの会社があるそうです。

 

 

その中から一気に見積もりを出すこともできてしまうんです。まだ依頼はかけていませんが、1回の情報入力だけで一度に数社に見積もりを出すことができるそうです。

 

 

今は引越しの一括見積サイトというものがあり、もちろん無料で利用することができるんです。自分の住んでいる地域の引越し会社の一覧が出てきて、そこから気になった会社に見積もりの依頼をするだけなんです。

 

 

 

引越し料金も会社ごとで結構異なるらしく、安さで選んでもいいですし、引越しの内容で選んでもそれもすべて自由だそうです。

 

 

 

あまりにも安いところは信用できないため、大手の会社のみで見積もりを出そうとは思っていますが、それでもお互いを競合させると結構料金が下がるらしいです。ひと昔前だったら、引越し料金を値切るなんて考えられませんでしたよね。

 

 

 

少しでも安い方がいいですが、対応がおざなりになってしまっても困る為、ある程度知名度のある大手の引越し会社に依頼をしようとは思います。