引っ越し前にリサーチしといた方がいい

最近ニュースで野良猫に悩んでいる地区というのが特集されていました。

 

私は猫は嫌いではありませんが、やはり野良猫が近所をうろつき回ると、糞や尿などがあることがあるのでやはり困りますよね。

 

 

一時我が家の花壇にも野良猫が糞をしていくので困った事がありました。

 

 

結局嫁が野良猫予防のトゲトゲのマットを買ってきて、敷き詰めたところ、猫は来なくなりました。ニュースで見たところはかなりの数の野良猫がいて、そこら中に糞をしているとのことで、地域住民が困り果てているものでした。

 

 

 

原因はえさをあげてしまう人がいることだそうです。えさをくれる事を知って、そこら中から猫が集まってしまったそうで、地域住民もそのえさをあげる人に抗議はしたもののまったく取り合ってもらえなかったそうです。

 

 

 

自治体でもえさをあげてはいけないという法律はないそうで、罰則もないのでだれも止めることが出来なく泣き寝入り状態だそうです。

 

 

長年済んでいる人はどうしても引越なんて出来ないでしょうが、新しく引っ越してくるならこういった地区は避けたい物ですよね。引越は容易には出来る物ではないので、できるだけそういっためんどくさいことなどトラブルが起きないところへ行くことが誰しもの希望ですよね。

 

 

 

引越の際に新居の内装や間取りなどだけに意識がいきがちですがこういった周りの環境もしっかりと調べておく必要があるでしょう。今回のケースでは引っ越し先の周りを見に行って、野良猫がいないかなどをみたり、道路などに糞などがないか、周りの家に猫よけのペットボトルなどが並んでいないかなどを確認しておくと良いでしょうね。

 

 

 

こういったことをちゃんと確認せずに引っ越して、後から後悔するなんて最悪ですよね。引っ越し先でのトラブルというのは結構ある物です。

 

 

 

昔から済んでいる人は新参者の意見なんて聞いてくれないことが多いそうです。むしろよそ者が文句を言うなと目を付けられてもめんどくさいですよね。

 

そういったことがないよう、引越前には新居の周りの確認はしっかりとしておいたほうがいいですよね。